40代 薄毛 改善

カツラに頼る前に

40代にもなると薄毛が気になってくる男性は多くなってくることでしょう。
頭頂部からじわじわと広がってきたり、おでこからじわじわと後退していったり、全体的に薄くなっていたり…。
多くの人は遺伝だから仕方ないと思っているかもしれません。遺伝による体質的なものはあるかもしれませんが、何もせずにいれば加齢と共にどんどん薄くなっていくばかりです。対策、改善することで変わってくることもあるのですから、諦めずに色々と試してみましょう。

 

髪の毛があるとないとでは、見た目の年齢が全然違います。黒くてふさふさしてる髪の毛だと若々しく見えるのに、薄毛だと30代でも超老けて見えたりします。カッコよく見えない分、損している感じがしてしまいますね。
無くなってしまってからふさふさになるほど生えてくることはないでしょう。そのままでいるか、カツラなどを利用したりすることになってしまいます。カツラなんて…嫌ですね。

 

 

まずは薄毛用シャンプーから

まずは今以上に抜けないように心がけることが大切です。有名なスカルプDなど薄毛用シャンプーも効果はあります。髪の毛が増えるというよりは抜けにくくなります。加えて、育毛剤も取り入れましょう。強い地肌や毛根を作ることでいまある髪の毛を失わないように努めるのです。
勘違いしている人も多いのですが、育毛剤は発毛剤ではありません。髪の毛を生やすものではないのです。そこは注意しましょう。

 

それから、生活習慣の改善も頭皮に良いことです。乱れた食生活は髪にもよくありません。バランス良く色々な食材を食べ、脂っこいものばかりお酒などを大量に摂取するのはやめましょう。魚は髪に良い栄養が多いのでオススメです。
また、ストレスや睡眠不足といったこともよくありません。なるべく睡眠をしっかりとり、ストレスを発散させて生活するようにしたいものです。
最近では育毛サプリなどもありますから、普段の生活習慣だけでは足りない人は摂取するのもありでしょう。